February 16, 2019

砥石。

こんばんは、岡野です。
ブログの更新がまたまた遅くなってしまいました。
今日は風が強かったですね。
来週からは少し暖かくなるようですよ。
春はもうすぐです。

ご好評いただいておりますドイツ製ゾーリンゲンのハサミ。
この度、砥石が入荷しました。

190216-01.jpg

元々取り扱っていたハサミですが、せっかく良いものなので、
お手入れできないかな、ということで取り扱うことになりました。

とはいえ、研ぎ方がわからない、むずかしそう、と相談してみたところ、
とても丁寧に説明していただきました。

ハサミは目に見える刃こぼれに関しては、かなり時間がかかるとのことで、
専門の研ぎ師にお願いしたほうが良いとのことですが、
目に見えていない程度の状態の時に使用するようです。
砥石と水があればできるそうです。

日本の砥石を使った研ぎ方は、包丁を研ぐ時を思い浮かべてもらうと、
大きい砥石を置いて、その上で刃物を動かしますが、
ヨーロッパ式だと、砥石も刃物も手に持って、
砥石の方を動かす研ぎ方なんだそうです。
わかりやすい動画を教えていただいたので、
ご興味のある方は覗いてみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=MJSuj_qWqhI

少し難しそうですが、大事な道具をお手入れして使えば、
ずっと長く使っていけると思います。
切れ味が良くなって、また道具を使うのも楽しくなりますね。

巾着の中に、研ぎ方の説明が入っていますので、
ぜひチャレンジしてみてください。

190216-02.jpg

190216-03.jpg

190216-05.jpg

ハサミ以外の刃物のお手入れにも。
ベルギー砥石 ¥2,293-

Categories